内科・外科・消化器内科

循環器内科,在宅訪問診療

〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1

新宿フロントタワー3階

TEL:03-6279-2893

Blog

平成最後の…… (2018/12/31) 

いつもクリニックのホームページを見て頂きありがとうございます。
今年も後わずかになってしまいました。
ブログを更新するのも久しぶりで、自分でももう書かないんじゃないかと思っておりました。しかし平成の終了を前にして、やはりこれだけはと思い、更新致します。
そう、最近の流行言葉「平成最後の……」をつけて、「平成最後のサンタ回診」です!これを報告せずしてくれクリニックのブログは成り立ちません(全然成り立ってはおりませんが、、、)
初めての方に説明させて頂きますと、「サンタ回診」とは在宅患者様のお宅に無理矢理押し入り、サンタクロースと強引に記念写真を撮ると言うイベントで、患者およびご家族の意向は全く無視して、僕の趣味・嗜好の為だけに行う行事なのです。

今年も「ムービング&シンギングサンタ帽」、そして肩には「エア・プレゼント」を持って出発です。
今年は12月23日(日)、24日(月)が連休に成ってしまった為、回診日程はその前の19日(水)、21日(金)、22日(土)、23日の3日間だけとなり、かなりタイトなスケジュールでした。特に土曜日に集中してしまった為最後は夜7時を回って外も真っ暗の状況でした。今年は総勢31名・4施設に乱入いたしました。
毎年の事ではありますが、いつも患者様が色々な顔を見せてくれます。今年はこの施設に入居中のおばあちゃんの表情がとても良かったので載せさせて頂きました。

平成最後の…… (2018/12/31)

ピースサインではなく、「1番」のサインでしょうか?
いつも腰痛であまり笑顔を見せてくれませんが、この時ばかりは満面の笑顔でした。

そして、次の方は治療を尽くし、「もうこれ以上は、、、」と言う事で帰宅してきたおばあちゃんです。クリスマス回診まで持つかなぁ、、、等と思っていたのですが、帰宅後何故だか元気を取り戻し、在宅酸素もそして尿管カテーテルも抜けてしまい、今では動き回って大変になっております。

平成最後の…… (2018/12/31)

認知症もあるため、コミュニケーションは取りづらいのですが、やはりこの時ばかりはよい笑顔を見せてくれます。
難聴のご主人も喜んで一緒に祝ってくれて、サンタの僕の方がアメを沢山頂いてしまいました(喜)。
平成元年、東京女子医大第二外科に入局して以来30年間。「サンタ回診」を欠かした事は一度もありませんでした。第二外科では医療だけではなく「患者さんを大切にする心」も教わり、それが「サンタ回診」に繋がっていると今でも信じております。
患者さんと直接会って、話しを聞き、いっしょに泣いて、いっしょに笑う、それが医療の原点だと思います。「平成」の時代が終わってもその姿勢は変わらず続けて行きたいと思っております。
相変わらずアカデミックな事は全く書けないブログではありますが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

最後に、いつもカード作り、写真の準備から車の運転・訪問ルートの計画等の裏方を守ってくれた山本看護師、クリニックの留守を守ってくれたスタッフの皆さんには心から感謝を申しあげます。
では皆様、良いお年をお迎え下さい

平成最後の…… (2018/12/31)

事業報告です (2017/01/27)

いつもクリニックのホームページを見て頂きありがとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
と言うにはあまりにも時間が経ちすぎてしまい、気がつけばもう2月が目の前です(汗)。昨年末から今まで、ほぼ毎日仕事に追われ、毎月更新する事を目標としていたこのブログも気がつけば1年経ってしまっていました。しかしこの事業報告だけはちゃんと1月中にしなければと思い、本日ほぼ1年ぶりに帰って来ました!
先ずはこの1月10日で当クリニックも丸5年を迎えました。非常勤医師である田中先生がシャンパンを贈ってくれ、初めて気がつきました。当日は診療後にクリニックでシャンパンを片手にお祝い致しました。有り難うございました。一念発起してからあっという間の5年間。地域医療に貢献すべく、ただひた走りに走って来た気がします。多くの人に助けられ、支えられ、何とかギリギリの状態でやっている気もしますが、少しずつでも確実に自分の目指す医療に近づいているものと信じています。これからも皆様に愛されるクリニックになる様頑張りますので、どうか温かい目で見守って頂ければと思います。
そしてもうひとつ、開業当初から、いや医師になってから毎年継続している当クリニックの看板行事「サンタ回診」の報告もさせて頂きます。
「サンタ回診」とは在宅患者様のお宅に無理矢理押し入り、サンタクロースと記念写真を撮り、クリスマスカードをプレゼントとして強引に押し付けると言うイベントです。患者様およびご家族の意思・意向は全く無視し、僕自身の趣味・楽しみだけで行う行事なのです。
平成28年は12月19日から24日の間の4日間を利用して38名の在宅患者さんとたのしみました。
今年のスタイルはこんな感じです。

事業報告です (2017/01/27)

在宅訪問診療と言うのは相手のフィールドに飛び込んで行く、いわゆる攻めの診療と思っております。それをこんなふざけた格好で行くため、患者も家族もビックリです。しかしその中でもこのおじいちゃんは大物でした。
デイサービスに行っている最中にお邪魔したのですが、僕が行ったにも関わらず「おお、来たか。」程度でちっともビックリせず、写真を撮ろうと言ってもケーキを離さず食べようとする神経の太さ!完敗です。この方とは長い付き合いになってしまったため、この年中行事にもすっかり慣れてしまったと言う感じでした。

事業報告です (2017/01/27)

今年もまたカード作り、写真の準備から車の運転・訪問ルートの計画等の裏方を守ってくれた山本看護師、クリニックの留守を守ってくれたスタッフの皆さんには心から感謝を申しあげます。本当に色んな人に支えられ、くれクリニックは動いているのだと痛感しております。ありがとうございました。

そしてサンタの衣装も遂には部屋で陰干しされ、遂には倉庫行きです。また今年の年末、及びがかかるまで、、、
しかし今年の目標は、やはりシーズンの時のブログ更新ですね。何とか頑張ってやってみたいと思います。
皆様の笑顔と健康の為に、くれクリニックは今後も頑張って行きます。どうぞ陰ながら応援して頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

事業報告です (2017/01/27)

思い出のサンタ回診…… (2016/01/11)

いつもクリニックのホームページを見て頂きありがとうございます。
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
この1月10日で当クリニックも丸4年を迎えました。ここまで来られたのも皆様方のご協力のお陰と感謝しております。有り難うございました。
新年が明けて、これまでの4年間、とりわけ昨年の事を考えるとまだまだやれる事は沢山あり、むしろやらなければならない事・やり残した事・改善すべき事が多々見つかり、気を引き締める今日この頃です。
と言う事で、とりあえず昨年末に行った「サンタ回診」の報告をさせて頂きます。
「サンタ回診」とは在宅患者様のお宅に無理矢理押し入り、サンタクロースと記念写真を撮ると言うイベントで、患者およびご家族の意思は全く無視して、僕の趣味・意向だけで行う行事です。特に今回は初診の患者さんにもいきなりこれを行ってしまうと言う暴挙を2軒もやってしまいました。患者様、ご家族様には相当あきれてしまったと思いますが、この場を借りてお詫び申し上げます。
で、今年のスタイルはこんな感じです。

思い出のサンタ回診…… (2016/01/11)

今年の大河ドラマ的に言うと「赤備えの装備」に、頭には「ムービング&シンギングサンタ帽」。手には「エア・プレゼント」をもっていざ出陣です。
日付は12月18日(金)、21日(月)、22日(火)、23日(水)の4日間を使用し、総勢50名・5施設に乱入いたしました。手に持った袋にはプレゼント袋には入っていませんが、クリスマスカードを用意し、そこに写真を貼付けてお渡ししております。カードは山本看護師が一つ一つ心を込めた手作りのカードで、そこに一言添えて送ります。目の見えない方には音の出るカードを用意したりしました。

思い出のサンタ回診…… (2016/01/11)
思い出のサンタ回診…… (2016/01/11)

さて、今年の1枚はこれです。
いつもは、
「いいよ、大丈夫だからもういいんだよ。」
と言ってはベッドから起き上がろうともせず、苦虫を潰した様な顔をしておりましたが、この時ばかりは満面の笑顔で大喜びしてくれました。
「今まででこんな笑顔見た事無い」
とおばあちゃんもびっくりしておりました。

思い出のサンタ回診…… (2016/01/11)

患者さんの笑顔、喜ぶ姿、初めて会ったにもかかわらず喜んで求められる握手が僕の、そしてみんなの力になっていると感じております。今年もまた、少しずつではあると思いますがより良い医療が提供できる様に頑張りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

最後に、今回もまたカード作り、写真の準備から車の運転・訪問ルートの計画等の裏方を守ってくれた山本看護師、クリニックの留守を守ってくれたスタッフの皆さんには心から感謝を申しあげます。

サンタ回診はつづく…… (2015/01/01)

シャン ♫ シャン ♪ シャン ♬ シャン ♫
シャン ♫ シャン ♪ シャン ♬ シャン ♫
Hey! ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る
そりを飛ばせて 歌えや歌え
Hey! ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る
馬を飛ばせて  いざ歌え ……

と言う訳で、今年もやって来ましたクリスマスです。
当クリニックでは毎年クリスマスの時期に「サンタ回診」と称し、在宅患者様のお宅に無理矢理押し込み、サンタクロースと記念写真を撮ると言うイベントを催しております。
診療とは全く関係なく、ただただわたくしの趣味で患者・家族・職員を巻き込んで行われる、迷惑なイベントなのです。今年はさらに見学の医学生二人も巻き込み、12月22日、23日、24日の3日間かけて行いました。

サンタ回診はつづく…… (2015/01/01)

本年はデイサービス先にも突撃し、なんとそこでは既にクリスマス会をやっておりました。なんだかサプライズゲストの様に乱入してしまい、司会者に
「サンタさんはどこから来たんですか〜っ?」
「今日はフィンランドからやって来ました!」
と思いっきり日本語で答えてしまいました(汗)
でも、思いがけず多くの人を驚かす事が出来て楽しかったです。

サンタ回診はつづく…… (2015/01/01)

さて、今年の1枚はこれです。
訪問の時は
「○○さん、血圧測りましょうね。」
「先生それで、わたしの首を縛って逝かせて下さい」
等といつもネガティブな発言と言うか、ブラックジョークを飛ばしていたおじいちゃんでしたが、この日ばかりは違います。
両手をたたいて喜んでくれて
「いや、最高に楽しい!良いですねぇ」
と満面の笑顔で迎えてくれました。

サンタ回診はつづく…… (2015/01/01)

サンタ回診はわたくしのライフワークです。これからも出来る限り継続して行きたいと思います。
今回もまたカード、写真の準備から運転やら裏方を守ってくれた山本看護師、クリニックの見学のつもりが写真の撮影から印刷等お手伝いをしてくれた学生さん、クリニックの留守を守ってくれたスタッフの皆さんには心から感謝を申し上げます。そして今回もまた患者さん、ご家族から沢山の笑顔を頂き感謝です。皆さんの笑顔がわたくしの力になって、明日からの診療の糧になっております。これからも笑顔が自然と出て来る様なクリニックを目指し、頑張って行きたいと思います。

サンタ回診!2013 (2013/12/29)

ご無沙汰しておりました!
みなさん、お元気でしたでしょうか? 
2013年も残す所あと数日。振り返って、どのような1年間だったでしょうか?
くれクリニックは昨年に比べ、内視鏡件数、外来患者数そして在宅患者数も増え、充実した1年間を過ごしてせたと自負しております。
その一方で怠けてしまった部分もあります。
そう、ブログ更新です。
読んで頂いている方はそれほど多くは無いと思うのですが、それでも待って頂いている人達には本当に申し訳なく思っております。
来年の課題の一つとさせて頂きます。
それはそれとして、くれクリニックの最後の締めくくり!
それは、サンタ回診です!
今年も皆さんのご協力のもと、回診する事ができました。12月20日(金)、21日(土)そして23日(月)の3日間を利用して在宅患者様の所に訪問させて頂きました。
写真は同行して頂いた山本看護師、大根田看護師です。
今年もノリノリで「いざ、出陣じゃぁ!」と言う雰囲気で出発しました。

サンタ回診!2013 (2013/12/29)

真っ赤な衣装、プレゼントの入ってない空の袋、ゴージャスな白鬚とここまでは昨年と一緒。しかし今年のサンタはひと味違います。「ムービング&シンギングサンタ帽」なのです。写真だと遠目で分かりにくいでしょうが、サンタ帽の前に白髭のサンタの顔がついているのです。
「どーなのこれ?」って感じでしたが……
皆さんにお伝えできないのが残念ですが、そのうちに見えるようにしたいと思います。
それはさておき、今年も沢山の人達とクリスマスの一時を過ごす事ができました。
大抵の人は事前に電話すると、
「えぇ、今日来るのですか? それは良いのですが、今度の訪問の振り替えですか?」
「いえいえ、近くまで行く事があるので、ちょっとお顔を拝見しに伺うだけです。」
などと苦しい言い訳をしつつ、それでも訪問してドアを開けた瞬間から笑いは絶えません。
満面の笑顔で写真を撮らせて頂き、そしてクリスマスカードのプレゼントです!

サンタ回診!2013 (2013/12/29)

今年の目玉はこの101歳のおばあちゃんです!
「メリークリスマス!」
「ん?どなた?」
「い、いやいや、サンタクロースだから……」
「どこかでお会いしましたか?」
仕方が無いので髭をとって、
「僕ですよ!」
「あぁ、見た事ある様な無い様な……」
がくっ!
でも何とか理解して頂き、一緒に写真に写ってくれました!
たまに分からなくなる事はあっても、年をとってもこのように何時も幸せに過ごせたら良いなと思う一時でした。

サンタ回診!2013 (2013/12/29)

サンタ回診は決して楽な仕事ではありません。僕自身は楽しんでやっている事ですので良いのですが、僕の気持ちを汲んでくれて家族への連絡やカードの準備、写真撮影やら運転やら裏方を守ってくれた山本看護師、突然お手伝いをお願いした大根田看護師、クリニックの留守を守ってくれたスタッフの皆さんには心から感謝を申し上げます。そして突然の訪問に不審がりながらもおつき合いして頂いた患者様とそのご家族にも心からお礼を申し上げます。
病院の仕事と言うのは楽しい事ばかりではありません。でも、このような事でも、少しでも患者様やご家族様に笑顔が戻ってくれればそれが何よりものプレゼントと思っています。なので僕は自粛はしません。来年も、再来年も、何があっても継続して行きたいと思っています。もし待ちで会う事があれば大きな声で「メリークリスマス!!」と声をかけて下さい。僕も必ず返事をします。そして自然と笑顔になっている事、間違い無しです。
では、メリークリスマス!!

ピロリ学会 in 長崎 (2013/07/01)

ピロリ学会 in 長崎 (2013/07/01)

この度は、自分のわがままの為6月29日(土)を休診にしてしまい、患者様方には大変ご迷惑をおかけ致しました。心よりお詫び申し上げます。
しかし、お陰さまで第19回日本ヘリコバクター学会学術集会に参加する事ができました。
学会の雰囲気は、やはり良いですね。何となく気が引き締まる様な感じがして、「みんなこんなに色々考えているんだぁ」と感心させられました。今回は、今年の2月21日から慢性胃炎での除菌療法も保健適応になった事もあり(条件付きですが…)、色々と勉強になりました。

ピロリ学会 in 長崎 (2013/07/01)

学会は長崎大学で行われていたのですが、何とか日帰りで行ってきました。有名な路面電車に乗る事もできましたが、観光は全くできませんでした。平和記念公園、原爆資料館、古い教会がいくつもあり、そしてあの坂本龍馬が亀山社中を設立したのもこの長崎です。歴史を感じさせ、とても興味深い土地でした。
今度は是非ゆっくり観光で来たい所です。

ピロリ学会 in 長崎 (2013/07/01)

帰りは同日の夜の便でしたが、最後は空港で長崎ちゃんぽん。やはり本場は違うのでしょうか?あまり食べた事が無かったので何とも言えませんでしたが、とても美味しかったです。
この学会で学んだ事を明日からの外来診療に生かして行きたいと思います。
最後に学会参加に協力して頂いた皆さんに感謝したいと思います。
ありがとうございました。

院長 休診のお知らせ! (2013/03/21)

いつもHPを見て頂きありがとうございます

誠に申し訳ありませんが、学会活動その他のため下記日程の外来をお休みさせて頂きます。

平成25年4月3日(水)午前
平成25年4月10日(水)午前
平成25年4月11日(木)午前/午後

3日と11日は非常勤医師の鷲澤医師が代診をしており、3日間とも外来診療は継続しておりますので、体調の悪い方、お薬が切れる方等はご来院下さい。
宜しくお願い致します。

くれクリニック 院長 呉 兆礼

サンタ回診! (2012/12/26)

みなさん!メリークリスマス!! …… でした。
今年も楽しいクリスマスがやって来た!と思ったら、もう終わってしまいました。
みなさん楽しく過ごせたでしょうか?
そしてみなさんの所にはサンタクロースが来たでしょうか?
われわれくれクリニックでは、クリスマスイブ前後を「サンタ週間」と称し、21日22日と24日の3日間を利用して「サンタ回診」を行いました。
真っ赤な衣装を身に纏い、プレゼントの詰まった大きな袋(中身は発砲スチロールですが…)を肩に背負い、ゴージャスな白鬚で口元を隠し患者様のお宅を訪問するのです。

サンタ回診! (2012/12/26)

そしらぬ振りをしてインターホンを押し、
「こんにちは!くれクリニックです。」
「はーい、どうぞ!」
ご家族がドアを開けた瞬間、
「メリークリスマス!」
大抵の方は目を丸くし、一瞬何が起こったのか分からず、身体を硬直させます。しかし次の瞬間顔がほころび、
「わぁ、ビックリしたぁ。お母さんたいへんよ!見て、見て!!」
と大騒ぎ。後はずっと笑いっぱなしです。満面の笑顔で記念撮影をし、プレゼントのクリスマスカードをお渡しする。とっても幸せな一時です。

サンタ回診! (2012/12/26)

ある患者様は、
「90年生きて来て、サンタに会ったのは初めてだわ。」
と言ってハグハグしたり、珍しそうに髭を触ったり。
いつも訪問のときは笑顔で接してくれるのですが、皆さんいつも以上の笑顔で写真に納まっています。その笑顔が僕らへのプレゼントなのです。心から感謝です。

サンタ回診! (2012/12/26)

最後は僕の可愛い姪っ子、たまたまボストンから東京に来ていた甥っ子の所も回り、僕のイブは更けて行きます。
「今日も一日、良い仕事をした……」
と自己満足にふけっている訳ですが、その裏側で患者さんへの連絡やルートを設定してくれた山本看護師、慣れない訪問につき合ってくれた事務のお二人、クリニックの留守を守ってくれたスタッフのみんな、そして何よりこんな奇行におつき合いして頂いた患者様とそのご家族に心から感謝です。
全て自分の趣味でやっている事ですし、クリスマスって事でお赦しを頂ければ幸いです。
それでは、また来年。メリークリスマス!

カルテ番号、3000番突破!! (2012/12/03)

いつも当院のホームページ、もしくはブログをチェックして頂きありがとうございます。

平成24年1月10日に開院以来、本日遂に患者カルテ番号3000番を突破しました!
思えば長かった様な、短かった様な、、、
あまりに色々な事が有りすぎて、言葉になりません。
しかし、なんとかここまでやって来られたのもスタッフの皆さんの努力、そして新宿区、中野区医師会の先生方、そして周囲の皆さんのご協力があったればこそ、深く、ふかーく感謝致します。ありがとうございました。
この新宿の地で多少なりとも地域医療に貢献できた事は、僕にとっては至上の喜びです。

これからも、一人でも多くの患者様を診れる様、努力する所存です。
今後も、皆様方のご協力、ご指導、ご鞭撻を頂ければ幸いに存じます。
何卒宜しくお願い致します。 m(._.)m

くれクリニック 院長 呉 兆礼

阿波踊り! (2012/07/30)

7月28日、29日、神楽坂で阿波踊りがありました。新宿区医師会の白衣連も今年で4回目の参加になり、幸いにも私も初参加させて頂きました。
5月半ばより始まった練習は約2ヶ月に渡り、今日この時ついに成果を発揮するのです。

阿波踊り! (2012/07/30)

全員ハッピに着替え、さこむら内科の駐車場で直前練習。その後神楽坂に移動し、毘沙門天で待機。お神酒で身体を清めておりました。
18時から子供たちの行進が始まり、それに続き19時から大人たちの阿波踊りが開始!高円寺・天狗連の皆さんに教わった事を今ここで発揮するのだ!沢山の観客の前で緊張しつつも、みんな楽しみながら、そして天狗連連長の教え通り、笑顔で踊りまくりました!

阿波踊り! (2012/07/30)

21時、最後の輪踊りが終了。全てを忘れて踊りまくりました。
「踊る阿呆とはこの事か!」
初めは阿波踊りなんて…… とバカにしておりましたが、今ではすっかりハマってしまいました。
「来年もまた頑張りましょう!」
小西先生と固く誓い合ったのでした。

阿波踊り! (2012/07/30)

人ごみの中、わざわざ見に来て頂いた皆さん有り難うございました。
忙しい中、ご指導頂いた天狗連の皆さん、有り難うございました。
そして、誘って頂き、色々と面倒を見て頂いた岡部先生、迫村先生初め白衣連の皆様、本当に有り難うございました。
来年はもっと一生懸命練習し、すばらしい踊りを披露できる様頑張ります!

クリニック案内

医院名
くれクリニック
院長
呉 兆礼
住所
〒169-0074
東京都新宿区北新宿2-21-1
新宿フロントタワー3階
診療科目
内科,外科,消化器内科,循環器内科,在宅訪問診療
電話番号
03-6279-2893
DOCTOR GATE
新宿区ドクターズ